工事別リフォーム補助金

床下湿気対策リフォーム補助金

昔の住宅は1階の床下が土になっていますよね。その土が湿気ていて、畳にカビが生えたり、室内がカビ臭かったりしていないでしょうか。中にはそのようなお困りをお持ちの方が入らっしゃると思います。また、1階のリフォーム時に床を捲り、モルタル(コンクリート)を流し込むリフォームをされる方もいらっしゃいます。

ここではそのような床下の湿気対策で利用できる補助金を紹介いたします。

床下湿気対策リフォームで使える補助金とは?

床下の湿気対策を行う場合利用できる補助金としては、長期優良住宅化リフォーム推進事業の補助金があります。床下に防湿コンクリートを流す工事や、防湿フィルムを敷く工事に対し補助金を受け取ることができます。

補助金額は、防湿コンクリートの打設:5,900円/㎡、防湿フィルム+乾燥砂敷:800円/㎡です。

これらの工事を行うときは、床を捲ることが多いので、床の断熱工事やバリアフリー等といった補助金も長期優良住宅化リフォーム補助金内で追加で受け取ることができます。補助金を受け取らない場合、床下の湿気対策で効果が高く、費用が安いのは「床下攪拌装置」です。湿気対策の基本は空気を循環させることですので、砂利や炭を敷き込むよりも、床下撹拌機や換気扇で空気を循環させた方が費用対効果がいいのです。これであれば床を捲らず、点検口などから施工が可能です。

業者探し、問い合わせ先

長期優良住宅化リフォーム補助金に関しては、内容を把握している会社、申請ができる会社が非常に少ないですので、ホームプロのような相見積もりサイトであれば探す手間も省けて便利です。

補助金の内容等に関しては、市区町村や国土交通省に直接問い合わせするのもいいですが、一番話が早いのがリフォーム会社です。補助金について問い合わせるなら、まずは補助金に詳しいリフォーム会社を探すようにしてください。

リフォーム会社探しはこちら

ホームページで検索をし、一つ一つ確認するのは面倒ですし、その業者が補助金に対応しているのか分かりにくいですよね。業者探しはホームプロでピッタリな業者を探すか、リフォーム比較プロで見積もり比較することが主流となっています。塗装工事であれば、外壁塗装の一括見積【全国見積もりサポート協会】もお勧めです。

登録・年会費等は無料、登録後にあなたの要望等を記入する欄があります。「会社・担当者に望むこと」などの欄に「床下湿気対策工事で補助金が使える業者を探している、申請に慣れている業者を探している」とご記入ください。補助金に詳しい会社や申請ができる会社がすぐに見つかります



あなたがリフォームで損をしないことを祈っています。