工事別リフォーム補助金

屋根張替えリフォームの補助金

屋根瓦が古くなったり、修理費用が高額になった場合、スレート瓦など新しいものへ取り替える方もいらっしゃいます。また、耐震補強工事に伴って屋根を軽くする方もいらっしゃいます。

耐震補強工事を行うのであれば、屋根の葺き替え工事も補助されますが、単なる屋根の葺き替えリフォームでは耐震の補助金は使えませんよね。しかし、屋根吹き替え工事で利用できる補助金は耐震補強工事の補助金とは別にあります。

ここでは屋根取替工事に関する補助金について、簡単に説明していきます。

屋根取替リフォームで使える補助金とは?

屋根取替リフォームで使える補助金としては、長期優良住宅化リフォーム推進事業の補助金があります。ただし、インスペクションという住宅診断を行い、住宅の劣化を防ぐためには屋根の葺き替えが必要と判断された場合に限ります。

補助金額としては、「下地から取り替える場合:3500円/m」「瓦のみ・カバー工法:2400円/m」「雨どい取替:600円/m」「足場設置:300円/㎡」です。

雨樋取替も補助されるのがうれしいですよね。

ただし、この長期優良住宅化リフォーム補助金で屋根張替えの補助金を使うためには条件があり、耐震補強工事や断熱工事、劣化対策などを行い、各基準をリフォーム後にクリアしていないといけません。「すべて基準をクリアしている」という方も要注意です(詳しくはコチラ)。

屋根葺き替え工事を行うのであれば、足場があるうちに同時に外壁塗装工事もお勧めします。外壁塗装工事の補助金もありますので、参考にしてください。また、古い住宅の屋根を葺き替える場合、室内の壁を数か所補強すれば更に補助金をもらうことができる可能性もありますので、併せて耐震診断など、耐震補強リフォームも視野に入れておいてもいいかもしれません。

業者探し、問い合わせ先

長期優良住宅化リフォーム補助金に関しては、内容を把握している会社、申請ができる会社が非常に少ないですので、ホームプロのような相見積もりサイトであれば探す手間も省けて便利です。

補助金の内容等に関しては、市区町村や国土交通省に直接問い合わせするのもいいですが、一番話が早いのがリフォーム会社です。補助金について問い合わせるなら、まずは補助金に詳しいリフォーム会社を探すようにしてください。

リフォーム会社探しはこちら

ホームページで検索をし、一つ一つ確認するのは面倒ですし、その業者が補助金に対応しているのか分かりにくいですよね。業者探しはホームプロでピッタリな業者を探すか、リフォーム比較プロで見積もり比較することが主流となっています。塗装工事であれば、外壁塗装の一括見積【全国見積もりサポート協会】もお勧めです。

登録・年会費等は無料、登録後にあなたの要望等を記入する欄があります。「会社・担当者に望むこと」などの欄に「屋根張替えで補助金が使える業者を探している、申請に慣れている業者を探している」とご記入ください。補助金に詳しい会社や申請ができる会社がすぐに見つかります

あなたがリフォームで損をしないことを祈っています。