工事別リフォーム補助金

壁紙張替えリフォーム補助金

壁紙(クロス)張替えの補助金なんてないのじゃないの?そう思われるかもしれませんが、1つだけあります。すべての住宅の全ての部屋に適用できませんが、情報として知っておいて損はない情報です。初めに言っておきますが、クロス張替えだけで補助金を利用する場合、逆に損をしますので使わない方がいいです。

ここではリフォーム会社が教えてくれない、壁紙張替えリフォームの補助金について説明いたします。

壁紙張替えで使える補助金とは?

壁紙張替えで使える補助金が一つだけあります。それは長期優良住宅化リフォーム補助金です。

長期優良住宅化リフォームの補助金は、リフォームの場合は100万円~300万円受け取ることができる、最大のリフォーム補助金です。洗面室のクロス張替え工事は、いわゆる「特定性能向上工事」の劣化対策に当たりますので補助対象となります。

補助金額としては、洗面脱衣室のクロス張替えで500円/㎡となります。

ただし、長期優良住宅化リフォームの補助金は1度きりしか使うことができませんので、たった1万円前後の補助金を受け取るために申請をするのはやめておいた方がいいです。補助金を利用する場合はインスペクション(住宅調査)を行ったり、保全計画と立てたりする必要がありますので、逆に申請費諸費用が高くなります。

ですので、併せて耐震工事や内窓設置工事、エコキュート設置工事などを合わせて行おうとしている方にお勧めです。

長期優良住宅化リフォーム補助金の概要はコチラ

業者探し、問い合わせ先

長期優良住宅化リフォーム補助金に関しては、内容を把握している会社、申請ができる会社が非常に少ないですので、ホームプロのような相見積もりサイトであれば探す手間も省けて便利です。

補助金の内容等に関しては、市区町村や国土交通省等に直接問い合わせするのもいいですが、一番話が早いのがリフォーム会社です。補助金について問い合わせるなら、まずは補助金に詳しいリフォーム会社を探すようにしてください。

リフォーム会社探しはこちらから

ホームページで検索をし、一つ一つ確認するのは面倒ですし、その業者が補助金に対応しているのか分かりにくいですよね。業者探しはホームプロでピッタリな業者を探すか、リフォーム比較プロで見積もり比較することが主流となっています。塗装工事であれば、外壁塗装の一括見積【全国見積もりサポート協会】もお勧めです。

登録・年会費等は無料、登録後にあなたの要望等を記入する欄があります。「会社・担当者に望むこと」などの欄に「長期優良住宅化リフォームの助成金・補助金が使える業者を探している、申請に慣れている業者を探している」とご記入ください。補助金に詳しい会社や申請ができる会社がすぐに見つかります



あなたがリフォームで損をしないことを祈っています。