工事別リフォーム補助金

雨漏り修理のリフォーム補助金

部屋の天井に雨染みがある、部屋の壁に雨染みがある…そのような雨漏りの修理で使える補助金はあるのでしょうか。「どのサイトを見てもそのようなことは載っていない」と思われた方は朗報です。雨漏り修理で利用できる補助金はあります。ここでは雨漏り修理をするための補助金の内容等を説明していきます。

雨漏りの原因は?

まず、雨漏りはどこからしているのか、どこから雨漏りしやすいのかを説明していきます。

屋根

屋根から雨漏りがする原因の殆どが“棟”と言われる箇所からです。他の大部分の瓦からは、ズレていたり割れていたりしない限り、殆ど漏れることはありません。陶器瓦等では、棟の鬼瓦付近の漆喰が剥がれていたり、棟瓦自体が劣化により水勾配が悪くなって内側に雨が流れるようになってしまいます。「天井から雨漏りがする」という場合は、陶器瓦である場合は、まずは棟を疑ってください。

修繕を行うためには、漆喰の塗り替えや破損瓦の差し替え、棟の積み替えなどが必要となります。

外壁

最も多いのが外壁からの雨漏りです。モルタル壁(コンクリート)であれば、外壁のひび割れから室内に侵入してしまいます。最近の住宅でよく見かけるサイディングであれば、サイディングの継ぎ目から雨漏りがします(防水シートがしっかりと施工されていれば室内に侵入することはありません)。

これらの雨漏り修理の際は足場を組み立て、モルタル壁であればひび割れ補修や外壁塗装、サイディング壁であればシール工事のみ、もしくは同時に外壁塗装も行うことが殆どです。

ベランダ

ベランダからの雨漏りも多いです。ベランダ床面の防水が割れている、劣化して防水機能が失われているなどが原因です。稀に、排水管が詰まっていたりしてオーバーフローしたことが原因で雨漏りすることもあります。

 

その他

雨漏りのその他の原因として、窓サッシのパッキンが劣化し、そこから雨が侵入することもあります。他には室内に貫通している配管周りなども原因として考えられます。

雨漏り修理リフォームで使える補助金とは?

雨漏りの原因箇所がどこかをまず特定してください。そして業者にその箇所の修理で補助金が使えるか、その業者が申請可能なのかを聞いてみてください。使える補助金は以下の通りです。

外壁塗装工事の補助金

市区町村によって助成金の有無や金額が異なりますが、断熱塗料等を使用した外壁塗装工事に対して助成金がでます。金額はおおよそ10万円~30万円ほどです。

条件として「断熱・遮熱塗料を使用すること」とあることから、「塗装工事を安く抑えるために助成金を使ったのに、結果的に高くなってしまった…」なんてことにならないようにしてくださいね。一般的に塗られているシリコン塗料よりも、断熱塗料の方が高くなります。その差が例えば40万円であれば、助成金を20万円貰ったとしても、出費としてはシリコン塗装よりも20万円多くなります。

塗装工事を行う際は相見積もりが必須です。「助成金を使うのであれば少し単価を上げよう」と考える業者もいますので、2、3社は相見積もりを取るようにしてください。

外壁塗装工事、ベランダ防水工事、屋根工事の補助金

「私の地域は助成金が無い…」と嘆いている方、ご安心ください。全国共通のリフォーム補助金があります。長期優良住宅化リフォーム推進事業という補助金です。この補助金であれば、雨漏り箇所の修繕も対象となります。外壁塗装も防水性能が保たれていなければ認められることもあります。

ただし、長期優良住宅化リフォーム補助金を利用するためには条件があります。

業者選び、問い合わせ先

皆様が苦労するのが業者選びです。あなたの理想としては「補助金に詳しい会社」「安い業者」「丁寧な仕事をしてくれる業者」だと思います。

長期優良住宅化リフォーム補助金に関しては、内容を把握している会社、申請ができる会社が非常に少ないです。業者探しに苦労するかもしれませんが、ホームプロのような相見積もりサイトであれば探す手間も省けて便利です。

補助金の内容等に関しては、市区町村や国土交通省に直接問い合わせするのもいいですが、一番話が早いのがリフォーム会社です。補助金について問い合わせるなら、まずは補助金に詳しいリフォーム会社を探すようにしてください。

リフォーム会社探しはこちら

ホームページで検索をし、一つ一つ確認するのは面倒ですし、その業者が補助金に対応しているのか分かりにくいですよね。業者探しはホームプロでピッタリな業者を探すか、リフォーム比較プロで見積もり比較することが主流となっています。塗装工事であれば、外壁塗装の一括見積【全国見積もりサポート協会】もお勧めです。

登録・年会費等は無料、登録後にあなたの要望等を記入する欄があります。「会社・担当者に望むこと」などの欄に「雨漏りで使える助成金・補助金が使える業者を探している、申請に慣れている業者を探している」とご記入ください。補助金に詳しい会社や申請ができる会社がすぐに見つかります



あなたがリフォームで損をしないことを祈っています。