工事別リフォーム補助金

外壁塗装のリフォーム補助金

外壁塗装をしたいけど資金に余裕がない…補助金があれば補助金を使いたい…。そのような方が殆どだと思います。外壁塗装で利用できる補助金はありますが、助成していない市区町村が殆どです。

ここでは外壁塗装に関する補助金について、簡単に説明していきます。

 

外壁塗装リフォームで使える補助金とは?

外壁塗装を行う際に利用できるリフォーム補助金は2種類あります。

市区町村の外壁塗装工事補助金

断熱塗料、遮熱塗料を使用して外壁塗装を行う場合、10万円~30万円の助成金がでる市区町村があります。条件や金額は市区町村によって異なりますので確認が必要です。

ただし、この助成金は「断熱・遮熱塗料を塗りたい」と思われている方にお勧めです。一般的に塗られているシリコン塗料よりも、断熱塗料の方が高くなります。その差が例えば40万円であれば、助成金を20万円貰ったとしても、出費としてはシリコン塗装よりも20万円多くなります。ですので、「塗装工事を安く抑えるために助成金を使ったのに、結果的に高くなってしまった…」なんてことにならないようにしてくださいね。

塗装工事を行う際は相見積もりが必須です。「助成金を使うのであれば少し単価を上げよう」と考える業者もいますので、2、3社は相見積もりを取るようにしてください。

外壁塗装工事の国の補助金

国土交通省が管轄している全国共通のリフォーム補助金、長期優良住宅化リフォーム推進事業の補助金があります。この補助金であれば、外壁のひび割れ修理や足場代なども対象となります。外壁塗装も防水性能が保たれていなければ認められることもあります。

補助金額としては、「外壁塗装:600円/㎡」「屋根塗装:600円/㎡」「コーキング打ち替え:200円/m」「ひび割れ補修:400円/m」「足場設置:300円/㎡」です。

ただし、国が定める耐震性などの基準に適合させる工事も必要となりますので、外壁塗装工事のみをお考えの方は注意が必要です(コチラを参照)。

業者探し、問い合わせ先

皆様が苦労するのが業者選びです。直接検索をして調べるか、相見積もりサイトで業者を探し、複数社から話を聞くようにしてくださいね。高額なリフォームであれば相見積もりも必要です。

長期優良住宅化リフォーム補助金に関しては、内容を把握している会社、申請ができる会社が非常に少ないですので、ホームプロのような相見積もりサイトであれば探す手間も省けて便利です。

補助金の内容等に関しては、市区町村や国土交通省に直接問い合わせするのもいいですが、一番話が早いのがリフォーム会社です。補助金について問い合わせるなら、まずは補助金に詳しいリフォーム会社を探すようにしてください。

リフォーム会社探しはこちら

ホームページで検索をし、一つ一つ確認するのは面倒ですし、その業者が補助金に対応しているのか分かりにくいですよね。業者探しはホームプロでピッタリな業者を探すか、リフォーム比較プロで見積もり比較することが主流となっています。塗装工事であれば、外壁塗装の一括見積【全国見積もりサポート協会】もお勧めです。

登録・年会費等は無料、登録後にあなたの要望等を記入する欄があります。「会社・担当者に望むこと」などの欄に「外壁塗装で助成金・補助金が使える業者を探している、申請に慣れている業者を探している」とご記入ください。補助金に詳しい会社や申請ができる会社がすぐに見つかります



あなたがリフォームで損をしないことを祈っています。